“樹木との対話”

ppt 気力を絞って
倒れながらも顔を上げて口を開いた。 けれども、あるのは樹木と
ppt 脳裏に
後悔とは違う、過ちが脳裏に展示されている。 消え去ることもな
ppt 価値
痛ましい姿を見るのはつらい。もう無価値の価値で別の存在だ。手
ppt ある叫び
悔恨に似た叫びが自画像に思えて、頑なに口を閉ざしたくなる。
ppt 這ってでも
だれが本来の姿を解ってくれるというのか。── その思いは共有
ppt 密談
長きにわたり言葉を失し、自分の中に密談の声を聞く。
ppt 監視の目
シンボルツリーのそばを通ると何かに視られているのを感じた。
ppt アンバランス
面と向かって笑えない理由が。全身の肉が下がる一方だから、人生
ppt 正徳桜
正徳桜の札を掛けられ多くの人前に立っている。 花を咲かさなけ