再掲載

「Photo Poem Trunk」の掲載写真は過去の流用ばかり。
最近は写乞に 出歩いていないから新作がない。
それでも写真の分類はやっておく必要があるので、
フォトブックの構想を練りながら抜粋して掲載を続ける。