『優しさの孤独』編集終了

『優しさの孤独』─“写乞”による自伝的心象写真集─
「 “写乞”とは、
感性によって写真を撮り歩く独自のウォッチングスタイルで、
結果として一枚の写真を頂くという認識を持っている。」
140ページになった。
写真に文章を加えることに関しては結論が出ていない。
写真だけで充分という感じもするので、
まずは1冊フォトブックを作って感想を得たい。
編集はひとまず終了したけれども、発注はもうちょっと待つ。