子メダカを心字池に

連日暑い日が続いているけれど、3日程前に子メダカを心字池に移した。
池は日陰で水も循環しているので手を入れても水といえるが、
子メダカがいるミニ水槽はお湯のようになってしまう。
最初に生まれた子メダカたちはすでに食べられる心配がないくらいに
大きくなっている。それで池に移動となった。
子メダカはまだ警戒心がなく池に入っても近くにいて逃げない。
そして何匹かはエサ場がわかったようでもある。
気掛かりなのは最近に生まれたごく小さなメダカたちだ。
このミニ水槽にも一応日除けはしてあるけれども、
稚魚の大半は室内に入れた。あまりにも小さいので室内で育つかどうか。
暑くても自然光のある屋外のほうがいいのかも知れない。
いま拡大鏡で見たところ、どっちの稚魚も泳いでいる。

それから1ヶ月が過ぎて・・・
あまりに小さく弱いメダカは死んでしまっただろうけれど、
基本的には屋外ミニ水槽のメダカ(6匹)
室内ペットボトルのメダカ(10匹以上)も育っている。
ただし室内メダカは成長に差があってまだずいぶん小さいメダカもいる。
たまたまかも知れない。屋外でもメダカによって差はある。