緑に染まったメダカ池

気温が高くなって急激に水草や藻が増え出した。
メダカの数も70匹はいるだろうし、水がすぐに緑濁してしまう。
毎日バケツ1杯の汲み置き水を交換していればなんとか濁らずに済むが。
それ以上きれいに水質を維持するには
やっぱり濾過器を設置して水を循環させないと無理だろう。
薬品を使用したこともあるけれど花菖蒲に影響が出たし、
価格ほど効果が続かない。
それで面倒でも池の水を植木に、バケツの水を池に入れている。
今日は水草を思い切って減らした。配置も変えた。
より近くにメダカが集まり遊べるように花菖蒲を左奥に移した。
作業中にメダカが逃げ回って暴れることはない。
好奇心があるのか、終ればすぐに変化を確認しているようにも思える。