メダカを増やす

産卵、孵化させて、メダカを増やす方法は、
シュロを入れたり毛糸を入れたりして産卵させ
それを別の容器に入れて孵化させるなど、いろいろあると思う。
我が家では産卵したと思われるホテイ草やアナカリスを
別の容器に移して孵化させ、稚魚は稚魚だけの水槽や池に入れ替える。
かつて初めて室内の水槽でメダカが生まれたとき
見てる間に親に食べられてしまった経験がある。
広い池で水草が繁茂していれば自然のまま育つメダカもいるが
やっぱりその数は少ない。
先日アナカリスを入れた容器で孵化したメダカは20匹を超え
今はみんなベビーバスの花菖蒲池にいる。
アナカリスの後、22日にはホテイ草の半分を容器に入れた。
容器は手ごろなものでかまわない。
室内水槽「Bio eco」内の卵だけを取り出して
キムチのプラ容器に入れ、ベランダに出して孵化させたこともある。
どうも室内ではなかなか孵化しない。

20150523_1282

翌日にはもう数匹の稚魚を見ることができた。
よく見ると池で孵化して根についていたメダカのようだ。
生まれたばかりならもっと小さく透き通ったような感じに見える。
最近は孵化する数より病気や奇形でないことを願っている。