ペットボトルを交換

ペットビオトープのボトルがずいぶん汚れてきたし、
水草が増え過ぎてメダカの泳ぐスペースが少なくなった。
それで、2度目のボトル交換を行なった。
今回は大きくなり過ぎてしまった観葉植物を除いたので
だいぶすっきりしたペットビオトープに。
メダカには善かれと思ってこうしたのに
実際はメダカを驚かせてしまう結果となった。
かげになるものがなくなって、
いきなりそばに行くとびっくりして暴れてしまう。
あまりに慣れないようだと何か対応を考えないとかわいそうだ。
幸いにも昨年生まれたメダカ7匹とも
みんな元気で8ヶ月以上もテーブルの上で暮らしている。