ソーラー式噴水の注意

気がつけばメダカ池の水がずいぶん減っていた。
このソーラー池ポンプ(H4009)は、小さい割に
晴天だと噴水がかなり高くまで上がる。

それで風が強ければ小さい池だと水がどんどん外に出てしまう。
ポンプを石の上に置いているので水が完全になくなることはないが、
水草は枯れる恐れがある。
こういう状態になることは想定していたけれど、忘れてしまった。
スイッチがないので、長時間出掛ける時は噴水にならないように、
ヘッド部分を水面より下げるか、
ソーラーパネルを何かで覆っておいたほうがいい。
固定してなければ裏返せばいいのかも。

20160412_3512