Nu (田村隆一)

窓のない部屋があるように
心の世界には部屋のない窓がある

  蜜蜂の翅音
  ひき裂かれる物と心の皮膚
  ある夏の日の雨の光り
  そして死せる物のなかに

あなたは黙って立ちどまる
まだはっきりと物が生れないまえに
行方不明になったあなたの心が
窓のなかで叫んだとしても

ぼくの耳は彼女の声を聴かない
ぼくの眼は彼女の声を聴く