野々下水辺公園

小川の雰囲気を再現した野々下水辺公園は、のんびりと水辺の散策ができる。
そのせせらぎには北千葉導水路の水流の一部を利用している。

北千葉導水路は、利根川と江戸川を結ぶ全長 28.5キロメートルの人工河川。
大雨や台風のとき、手賀川、坂川の水を排水することで氾濫を防ぐ。
東京、千葉の飲み水の重要な水源となっている江戸川に、
利根川から導水して江戸川の水量を確保する。
また利根川から水を流して手賀沼等を椅麗にしている。


2019.06.26