三連複フォーメーションの独自購入法

最近ちょっとした空白にいるようだ。そんな中で夢中になれているのが競馬の予想。
三連複が4週連続で当たっている。何故急に当たるようになったのか。
統計データを見ていて評価順位を4つのブロックに分けると、ある特徴が見えてきた。
GⅠレースでいえば、1〜2位、3〜5位、6〜9位、10位以下に。

前半戦を振り返ると、1〜2位にはどっちか1頭は入る(10/12)。2頭入ったのは2レースだけ。
3〜5位では、10レースが1頭。2頭入ったのと、入らなかったのが各1レース。
つまり例外は4レースということで、基本は両ブロックから1頭ずつ選べばいい。
迷ったらフォーメーションの1列目に1〜2位、2列目に3〜5位の馬を入れる。
それだけで12レース中8レースは2頭が該当することになる。
残りの1頭は6位以下から選ぶわけだが、1頭だけなら6点、2頭で12点、3等なら18点。
1〜2位に2頭入ったのが2レースあるから、この2頭を3列目に加える手もある。21点。
これだけのデータだから鵜呑みには出来ないかも知れないけど、
実際スプリンターズステークスはこの基本パターンで的中できた。

もうひとつ別のデータがあって、
U1、Pt、前人の項目で印が1つだけの馬は3着内の確率が低い。
また9位以内の2桁人気馬も今年のGⅠでは1頭も3着内がない。
そのことから3頭目の狙いは10位以下になってくる。(買い方はちょっと間違った)
たとえ外れてもこれだけやれば充分楽しめている。つぎのステップは3連単。

スプリンターズステークス