馬券購入の基準表

秋華賞は上位5頭で決着したにもかかわらず馬券を外した。
頭の中がごちゃごちゃに混乱していてクリアな判断が出来なかった。
◎◎◎は6:4で来ないことがあり、─ ○○は最近のデータで来たことがない。
終わってみれば、なんでこんな買い方を、と後悔。

その反省からGⅠ馬券購入の基準表を作った。数字は今年のGⅠ-14レースでのもの。

順位表を4ブロックに分けると結果が顕著になる。
ブロック1には、14レース中すべてに1頭か2頭が該当する。
1位が8頭、2位が8頭、そして2頭とも入ったレースが2回だけ。
ということで1位か2位の馬が軸馬の1頭目。
14レース中13レースに該当しているのがブロック2。
ここの3頭が3着内に入らなかったのはたった1度だけだから
このうちの1頭を軸馬の2頭目にする。1頭消去するのは点数を減らすために。
6位以下の馬が入ったのは10レース。ブロック3が7レース、ブロック4が3レース。
相手の2〜3頭はこのブロックから選び、1〜2ブロックの軸馬以外を加える。
どういうわけか6位の馬は昨年から1頭も馬券になっていない。
データ上馬券外の確率が高い馬もいるので当然ながら変更はする。