携帯が充電できなくなった原因

夜になって携帯(AQUOS SH-01J)が充電されていないことに気が付いた。
電池残量も少なく、閉店近くなったデンキショップに聞きに行った。
リアカバーを取り外してみると電池パックが膨れて、携帯に隙間ができていた。
その電池パックの膨張が原因のようで店で試しても充電されない。
原因が解っただけでもよかった。家に戻ってもう一度充電を試みた。
卓上ホルダを使わず、携帯の隙間を押さえながらUSBプラグを接続。
とりあえず充電ができたので、あしたドコモショップに行く。

あらためて読んだ取扱説明書によれば
* 電池パックは消耗品です。充電を繰り返すごとに1回で使える時間が、次第に短くなっていきます
* 1回で使える時間がお買い上げ時に比べて半分程度になったら、電池パックの寿命が近づいていますので、早めに交換することをおすすめします。また、電池パックの使用条件により、寿命が近づくにつれて電池パックが膨れる場合がありますが問題ありません。

* 充電しながらテレビの視聴などを長時間行うと電池パックの寿命が短くなることがあります。

「電池パックが膨れる場合がありますが問題ありません」
気にしないでいたけれども、いずれ問題になることがわかった。

ドコモショップに行ったが電池パックの在庫はなく、後日宅配便とした。
本来なら要件は電話確認してからがいいだろう。
12日にゆうパケットでdocomoの電池パック(SH44)が届く。
膨らんだ電池パックを新品と差し替えて問題は解決。使用後はリサイクルへ。