三連複の軸2頭流し

現段階では競馬予想ブログと呼べるものでもなく、またまたカテゴリーを変更することに。
一歩引いて穏やかに「趣味の競馬」とした。まだ途上であり、なかなか確立に至れない。

チャンピオンズカップ

チャンピオンズカップが終わった後、初めて「三連複の軸2頭流し」を意識した。
チャンピオンズカップは評価表でいうとまさに「三連複の軸2頭流し」で購入するレースだった。
通常、Aグループから1頭、Bグループから1頭、この2頭を軸として、相手3頭の三連単にする。
ところが、BグループにもCグループにも相手候補がほとんどいない。
人気薄がくることを想定して幅広く三連複5頭ボックスに切り替えた。
なぜなら「三連複の軸2頭流し」の買い方を知らなかった、と言ってもいい。
やっぱり無知は損をするということか。上位2頭から総流ししても1,400円だったのに。
今後は、軸2頭を決めることが最重要課題かも知れない。
レースによって、絞って狙えるときは三連単、下位人気まで広く買うときは三連複。
それも基本は自分が作った評価表をどう読み解くかがカギになるわけだ。