サイトを常時SSL化

前置きは別として、戸惑いながらもWebサイトを常時SSL化した。
基本的にはレンタルしているファイアバードのマニュアルを参照しながら行なった。
 .htaccess に以下の3行を記述。
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] .htaccess ファイルは改行コードを「LF」に変換する必要があり、
編集はDreamweaverでなくmiを使う。

 WordPress管理画面(ダッシュボード)にログインし「設定」>「一般」にある
「WordPress アドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の設定内容を、
https通信時のURL(https://~)に変更する。
Google AnalyticsのURLもhttps に変更。

サイト構成が複雑で画像が多数なので、
プラグイン「Search Regex」をインス   トールして
メディア(画像・動画)のURLを「http→https」に一括置換した。
固定ページ、ウィジェット、CSS内のリンクもチェックが必要。

マルチサイトをSSL化する時に、親サイトのURLを書き換える方法は、
ログインした後の管理画面でURLにoptions.phpをつけると
(/wp-admin/options.php)「すべての設定」ページが開いた。
homeとsiteurlを見つけてhttp://をhttps://に変更する。

以上でSSL化されたと思ったら、Chromeでいえば緑の鍵マークが表示されない。
ここから何倍もの苦労が始まった。

httpsのWebページに、httpから始まる記述が混ざっている。(mixed-content)
それを見つけるには、サイトにアクセスした後、画面上で右クリックする。
[検証]の項目があるのでクリックしてChromeデベロッパーツールを開く。
[Console]をクリックするとmixed-contentの該当箇所が表示される。
その結果、背景画像やファビコンがmixed-contentの原因になっていることがわかる。

ところが、なかなか解消できない。1つのドメインに5つのサイトがあって、
その中にはマルチサイトが含まれている。背景画像が幾つもあったり
重複使用したりしているため、一つ一つ探して処理した。
背景画像をひとつに整理。CSSのリンクを貼り直す。それでもまだ〜〜で、
最後に古いCSSを読み込んでいることに気付き、CSSのCacheもClearした。

これでようやく緑の鍵が表示されるようになった。すべて?