ウィジェット設定のプラグインを替えて

プラグイン「Display Widgets」にマルウェア発覚、という記事を読んだ。
マルウェアとは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや
悪質なコードの総称。というから「Display Widgets」の使用を中止して、
代わ りに「Widget Options」をインストールした。
関連サイトすべてではウィジェット数がとても多くなるので差し替えるには苦労しそうだ。

早速、大きな問題が生じた。
チェックの一覧に表示されない固定ページがあって設定できない。
確かに注意書きに、このWordpressバージョンではテストされていません、と。
他の原因をもっと調べてみる必要がある。

こんな記事も読んだ。
Display Widgetsバージョン2.6.xにハッキングコードが含まれていることが確認されている。
バージョン2.7であれば安全だそうです。
ハッキングコードが駆除された安全バージョンが公開されました。
それで「Widget Options」に不具合があるなら「Display Widgets」に戻すことに。

Display Widgetsは「AH Display Widgets」バージョン 1.0.3になっていて 
Wordpressの新規追加プラグインでインストールできる。
後継開発のようだがこのプラグインも使用中の WordPress バージョンで未検証。
それでも実際にウィジェット設定ができる「AH Display Widgets」を再インストールする。
─ そもそもこのプラグインが入っていたのだから無駄な労力を使っただけか。
老人が老人を責めてもしょうがない。見直しができた。