『旅人かへらず』 五四 (西脇順三郎)

女郎花をみなへしの咲く晩
秋の夜の宿
あんどんの光りに坐わる
虫の声はたかまり
手紙を読む
野辺の淋しき