en.umuをコンテンツに

プラグイン「Display Widgets」でウィジェットの表示を自由に変えられるので
マルチサイトにしていたen.umu(制作サイト、Wordpress、Mac関連など)を
廃止して、「気ままに心字池」のコンテンツに組み入れた。
集中して制作サイトのレスポンシブ化を進めないと年内の移行が遅れてしまう。