ミニ水槽の蛭もどき

角が欠け落ちているミニ水槽の掃除。子メダカ4匹がいた。
1cmに満たないメダカから完全に成長したメダカまで、みんな大きさが違う。
メダカの他に、繁殖力が凄く厄介な小さい貝と、
伸縮自在で蛭のように吸い付く細長い生きもの。この生きものがじつに気持ち悪い。
赤くて大きくはないけど、すばしこく泳ぐし、吸い付いたらなかなか離れない。
一体どこから発生するのか。
室内のミニ水槽にもいて、たまに水面から出たところでもくっついている。
見つけたら必ず割り箸を使ってつまみ捨てる。普通は砂利の中にいてわからない。
だから水槽の中を素手で洗う気にならない。今日は使用後のハブラシで
水槽や砂利をきれいにした。そして、4匹の赤い蛭もどきをつまみ出した。
これは何という名前の生きものだろう。