独自の指数で考える

今度の日曜日にはフェブラリーステークス(GⅠ)が行われる。
素人がつくりかけている昨年のGⅠ競馬指数表を見ながらいろいろ考える。
後半のレースだけをみれば指数1位か2位の馬が3着内に入る。
前半をみても5位のヴィクトリアマイルは3連単の配当が918,700円、
3位の安田記念は3連単の配当が283,000円だから例外といっていい。

指数1位で3着内に入らなかったレースはいずれも指数2位で1番人気が入っている。
また指数1位で敗れた馬にも共通点がある。前人、Pt 項目に数字があり、にチェックがない。

このデータ通りの展開ならば3連系の軸1頭は決まるが、
そんな思い通りになるとは限らない。けれども結果は楽しみ。