日除け2018のイメージ

苔の生え具合をみると、今年もメダカ池に日除けをする必要がありそうだ。
水温の上昇を抑える目的もある。いろいろ違った方法で日除けを作ってきた。
こんどはメダカ池に日除けを付ける発想から、日除けの中にメダカ池を置く。
今日は有り合わせのものでそのイメージを作った。
それを見て気付いたことがいくつかある。天津スダレでは重過ぎる。
色味も明るめがいい。現在雨が降っているのを見ると
重みでより垂れ下がっている。奥がやや低過ぎる感もする。
テーブル下の用具が見えるのも気になる。これらを解消するには
テーブルより高いラティスみたいなものを立てればいいかと考えている。
さらにもう一つ。天候は曇りもあれば雨もあり強風の日もある。
なので簡単に取り外しが可能なようにできれば理想的だ。