手動式珈琲ミル

筑波へ行った時に買ってきた珈琲豆を挽いて飲み始めた。
ひさびさに手動式珈琲ミルを出してガリガリまわす。
底の吸盤が弱くなって時々動いてしまう。
刺激的な珈琲の香りも味も今は薄れた。
いや、珈琲が変わったわけじゃない。
おそらく味覚も臭覚も衰えたのだろう。
それでも豆を挽いて
珈琲を飲む時間はいつの時も止まっているようだ。