天皇賞(秋) 結果

まだ未完成の評価表なので修正を加えて臨んだレース。

1位から4位までが当日の人気とまったく同じになったのは驚きだった。
穴馬に関しては難しい。それでも下位の馬が3着内に入ったケースを見ると
どこかしらに評価はある。レース後、Ⅲ類を見直した。
Ⅲ類は、ある5人の予想を点数にしたものだけど、3点は過半数だ。
荒れそうなレースには注目すべきかも知れない。

もう1つ注目しているのがⅡ類。いわば独自研究のサイン馬というところ。
今回赤マーク(以前は緑)に変更したが、期待は裏切られなかった。
結果は3頭のうちの最上位が2着だった。
このデータでは該当しなかったのが16レース中1レースだけだ。(3レースが対象馬なし)


(Ⅱ類基準のデータ1)

こうして遊んでいると1年の経過が実に早い。