初蚊

昨夜、リビングに1匹の蚊が入り込んでいるのを見た。
いつどうやって入ったのか知らぬが、
あきらかに蚊の姿が目の前を横切った。
そして、闇に消えた。
たかが蚊ではあっても寝室への進入を恐れて
注意深く隔離した。
今期初の蚊にうなされることもなく一夜を明かし、
いつも通りに朝からパソコンを始めた。すると
願ってもなく蚊が現われて蛍光灯スタンドにとまった。
「今日は逃がさないぞ。」と手を近づけるが、
叩けるような場所ではない。迷った。
その隙に蚊は天井に向かって逃げた。
一度は両手で叩いたけれども失敗した。
蚊はさらに高い位置を飛んでいる。
今度は慎重に追いながら、飛び上がって、仕留めた。
当然のごとく力が入り過ぎたように、
感触のある手を広げると蚊の姿は残っていなかった。