ホテイ草のアブラムシ駆除

池の中にありながらホテイ草にはアブラムシがつきやすい。
早く駆除しないとどんどん増える。
駆除の方法としてはいくつかやってみた。
ホテイ草を水中に沈めるとアブラムシは離れて水面に浮く。
ところが後処理が面倒だ。
網できれいに取り除くには手間がかかる。
その間にホテイ草に戻ってしまうアブラムシもいる。
散水ホースがあれば簡単に洗い飛ばせる。でも今は散水ホースがないので、
ホテイ草を池から出してハブラシで払い落とすことにした。
ホテイ草の株数も少ないからこの方法で事足りる。

しかし、ハブラシで一時的に除去しても奥の小さなアブラムシまで
完全に取り除くのは困難で、しばらくするとまた目立つようになる。
その点でもやっぱり散水ホースのほうが適している。
今年は、産卵用の役目を終え早々に見限った。
室内の観葉植物にもアブラムシが発生したが、じつに悩まされる。
(2018.06.25)